看護師転職前に確認しておきたいこと

自分の得意分野・スキルについて要チェック

今すぐにでも転職したいと思ったら、すぐに実行に移す人もいますが、半年から1年ぐらい先を見据えて、もう少し今の職場にとどまり、じっくりと慎重に転職の計画を立てる人もいます。どちらが良くてどちらが悪いとは言えませんが、その人にとって今こそ転職のタイミングだと思えば、すぐに実行に移したほうが良いかもしれないですね。

しかし、転職するのに気持ちがあせつていては、納得のいく転職ができません。そこで、今すぐに転職したい人も、少し時間をおいてから転職したい人も、後悔することがないように、いくつかの確認事項やチェックポイントを挙げておきたいと思います。

これまで数年間の看護師の実務経験の中で、いろいろと大変なことがあったとは思いますが、その中で学んだことや得たものが必ずあります。まずは、自分のスキルや得意とする分野について考えてみましょう。これから先転職するのに、病院やクリニックなどの医療機関に転職する場合は、どの診療科目が自分に適しているのか、考えてみましょう。


看護師としてどんな働き方をしたいのかじっくり考えてみよう

病院やクリニックで働いている看護師は、正職員として働いている人もいれば、派遣やパート、短期間または単発で仕事をしている人もいます。転職するのに、どのようなワーキングスタイルが自分に適しているのか、じっくり考えてみましょう。
その人のライフスタイルや今の生活環境などによっても、働き方が大きく変わってきます。子どもがまだ小さいので、託児所や保育所などの保育施設に預ける必要があれば、託児所つきの病院の求人を探す、または公立の保育園に申し込みをして、限られた時間の中で働けるように、パートの看護師の求人を探すなど、選択肢が変わってきます。

転職する前には、履歴書や職務経歴書を書いて面接を受けることになりますが、しっかりとアピールできる資格やスキルなどがあれば、必ず記入すること。面接の時に、そのことについて尋ねられることもありますので、わかりやすく答えられるようにしておきましょう。


看護師転職前に確認しておきたいこと