新人看護師が仕事の悩みを克服するには

看護師転職の前に親しい同僚や先輩に悩みを相談しよう

看護学校を卒業して、あこがれの病院に就職していよいよ社会人となり、新人ナースとしての第一歩を踏み出したまでは良かったものの、理想と現実のギャップに悩み、職場の人間関係や仕事の難易度など、いろんな悩みを抱えていて、今すぐにでも退職して他の職場に移りたい、そのような悩みを抱えている新人ナースも少なくないようです。

ここでは、経験の浅い新人看護師が、仕事の悩みを解消・克服するための対策や方法について、考えてみたいと想います。職場での人間関係や仕事の内容、患者との関わりなど、新人看護師は職場の雰囲気に慣れるのが精一杯で、大変ですよね。

看護師の仕事に限らず、これまで経験がないことを始めるのですから、失敗することもあれば、戸惑うこともあります。現在、入り用や介護の現場で活躍している先輩ナースやベテラン看護師は、仕事の悩みをどのように克服して乗り越えていったのでしょうか。

中には、あこがれの病院に入職したのに、2~3ヶ月もたたないうちに、転職を真剣に考える新人ナースもいるようです。そんな時は、職場の同僚や信頼のおける医師、先輩ナースに思い切って悩みを打ち明けてはいかがでしょうか。


配属先を変えてもらうことで悩みが解決されるケースも

あこがれの病院に入職したものの、職場の雰囲気になじめず、仕事のやりがいが感じられずに退職して、すぐに転職先を探したいと悩む看護師も少なくありません。転職しようと思えば、看護師の仕事を探すことはけっして難しいことではありません。しかし、経験の浅い新人ナースは、これから先転職しても新人ナースであることに変わりはなく、次の職場でも仕事に慣れるまでには時間がかかります。

せっかくあこがれの病院に入職したのですから、今は転職を思いとどまり、仕事の悩みを同僚や先輩に相談してアドバイスを求めるのも良いと思いますが、身近に相談できる相手がいない場合は、看護師転職支援サイトに登録すると、キャリアコンサルタントが電話での相談や対面での相談に応じてくれるので、気軽に相談してはいかがでしょうか。
大規模な病院で働いている場合は、希望を出せば配属先を変えてもらえる可能性もあると思います。

今すぐにでも転職したい人はもちろん、半年後、1年後に転職したいと考えている人でも、看護師の資格を有する人なら無料で登録できるので、このようなサービスを利用するのも良い方法ですね。悩みを相談して話しを聞いてもらうだけでも、心が軽くなり、「明日からまた頑張ろう」と気持ちを新たにして、一歩前に踏み出せることと思います。


新人看護師が仕事の悩みを克服するには