認定看護師を目指すには

看護師としてスキルアップするには認定看護師を目指そう

看護師としてさらにスキルアップしたい、もっともっと今以上に専門性の深い看護ケアができるようになりたい!と思っているなら、認定看護師の資格取得を目指してはいかがでしょうか。
認定看護師とは、「Certified Nurse」とも言い、ある特定の看護のジャンルにおいて、より専門性の深い看護師の知識と技術を身につけた看護師のことを言い、高水準の看護ケアができると認定された看護師のことを言います。
認定看護師は、公益社団法人 日本看護協会による資格認定制度であり、この他には認定看護管理者や専門看護師といった認定資格があります。

認定看護師の資格を取得することによって、医療や介護などの現場で、質の高い看護ケアを行うことができることができます。看護師の資格を取得していて全国各地の病院やクリニックでの仕事はできますが、もっともっと収入アップしたい、より専門的な質の高い看護ケアができるようになりたい!と感じている人は、認定看護師を目指してはいかがでしょうか。


認定看護師のメリットは? 仕事の幅がより広がり昇給の可能性も

認定看護師の資格を取得することによって、どのようなメリットがもたらされるのでしょうか。認定看護師は、ある特定のジャンルに強い看護師として認められているわけですから、この資格を取得することによって、資格手当や技能手当がプラスされる可能性はおおいにあります。

とくに大規模な病院では、看護師への指導にあたるなど、院内でのさらなる活躍が期待されます。認定看護師の資格を取得することで、昇給・昇進の可能性もおおいにあると言って良いでしょう。認定看護師の資格取得後も、研修を受ける機会がありますので、今後は他の病院の看護師とも交流ができるようになり、同じ志を持つ仲間が増えることでしょう。

同じ目的や志を持つ仲間がいることで、より良い刺激となり、お互いを高め合い、質の高い看護ケアができるようになります。認定看護師の資格を取得したナースは、少しずつ増えてはいますが、現在は約15000人しかいないのが現状です。厳しい道のりではありますが、それだけにやりがいがあります。


認定看護師を目指すには