徳島県の看護師転職クチコミ体験談

徳島県の看護師転職クチコミ体験談

0.0
クチコミ:
1
(人気927pt)

阿波踊りが全国的にも有名な徳島県の看護師は、向上心が旺盛で労働意欲が高く、総合病院や大学病院への転職を希望するナースも多いようです。徳島県で看護師の転職に人気の高い医療機関には、病床数460床の徳島県立中央病院や病床数約400床の徳島赤十字病院、この他にも徳島県立中央病院(病床数460床)や阿南共栄病院(病床数343床)などがあります。徳島県には、病床数が200床~400床の中規模な病院が多く、常勤の看護師の数も入院患者数に十分見合っているので、夜勤が多くて勤務スケジュールがハードになって、離職する看護師はわりと少ないようです。

その理由は、徳島県の人口10万人あたりの看護師数は約1485人と全国平均水準を大きく上回っており、他の都道府県と比較すると、看護師が不足している病院がわりと少ないからです。

 

 

クチコミ体験談一覧
4.つ星匿名さんの購入体験談 (2018/04/25投稿)
【性 別】 女性【年 代】 30代【居住地】 徳島県
転職前の年収は?:500万~600万
現在の年収は?:500万~600万
勤務先は?:大学病院
勤務形態は?:常勤(3交代)

もともと企業の病院に勤めていたが、仕事をするにおいてもっとスキルアップをめざし環境の整っている病院へ変わりたいと思うようになった。大学病院ならスタッフ研修や病院外研修が盛んだと聞き、転職を決意した。新卒2年間企業の病院に勤め、大きな病院に行くのは不安だったが年をとってからよりリスクはすくないような気がして決意した。在職先の上司も快く応援してくれ辞職の運びとなった。転職後、2年の経験があったとはいえ知識量はあまりにも少なく半年間は後悔と自分の知識不足に泣いた時期だった。仕事かえりに勉強したり同期のドクターなどに教えてもらいながら勉強をした。夜勤前には1時間早く病院に行き心電図などを勉強し、マイ手帳を作り検査データーや調べたことを書いて白衣のポケットに常に入れていた。薬の知識も増やすために仕事から帰ったら治療薬の薬をまとめ手帳に書くなど1番学習をした時期である。仲間もでき仕事がわかるようになってきたころから面白さと医療のすごさを痛感した年だった。私の転職は自分自身のスキルアップのためには有効だったと思える。

この購入体験談は参考になりましたか?

全投票数--

参考になった数--

 

クチコミ体験談の投稿





※30文字以上でコメント記入(転職体験談や、給与情報や、勤務状況など)


徳島県の看護師転職クチコミ体験談